去る9月15" />
みんな集まれ! 天山 第9回秋の蔵開き2018

去る9月15日。

佐賀県は小城市、天山酒造に多くの人が集結したのである。

 

祭りの予感。

 

天候はあいにくの曇。にもかかわらず集まる人々に、これはひょっとしたら人の体温で雲が生じたのではないかとまで思ってしまうのであるが、ぽつぽつ雨が降っていたので、まぁ雨なのだろう。

 

この日は天山酒造の秋の蔵開き。前々からラジオを中心にイベント告知がなされていただけあり、非常に多くの人が集まっている。

この天山酒造は佐賀のFM局であるFM佐賀のスポンサーで冠番組も持っていることもあり、宣伝効果は抜群なようだ。

「2018」というだけあり、過去にも結構な回数開催されているようで、また「秋の」の文言の通り秋以外にも行われているので要チェックや。

 

佐賀県は全国でも屈指の米どころである事から、県内全域で様々な銘酒が製造されている。

その中でもこの天山酒造、酒造業として140年余りの歴史を持っているのだが、佐賀で非常に知名度が高く、また親しまれている。

冠している天山とは、佐賀県中央に位置している県の代表的な山、シンボルであり、この天山酒造のバックには天山が悠々とそびえている。

「山は天山、ホテルはせいざん(佐賀市のファッションホテル)」という名言(迷言?)もあるほどの名山にあやかったこの天山酒造、昔ながらの銘酒という枠組みを超え、現在は世界で活躍しているというのだから素晴らしい。

 

駐車場となっていた神社の鯉。

 

そんな天山酒造、予想通りに人が多い為、橋を隔て反対側の神社を駐車スペースとして確保しているようで、そこに車を停めて向かう事に。

勿論日本酒なので、飲酒をする場合はハンドルキーパーが必要なのである。

この天山酒造、最寄の小城駅からは歩くと数十分かかるので、自家用車か小城駅までの臨時送迎バス(無料で往復)どちらかで来訪するのが賢そうである。

 

例のバス。

 

という訳で車を無事に停め、いざ行かん。

 

趣。右の洋館らしき建物が当時でも先進的、名士であった事を推察させる。

 

受付には従業員らしき人々。笑顔で迎えてくれる。

入場は無料なのがありがたい。

飲酒運転撲滅に力を入れているのか、受付にてハンドルキーパーを確認、キーパーには簡単なシールを肩や胸など目立つところにペタリ。退場時には簡単なお土産をくれるというのだから粋。

受付を超え、先に進む。

 

酔って落ちないように。

 

人、人、人。

スペースが凝縮されているのか、めちゃくちゃに人が多い。

外だけかと思うと中も多い。

写真の通り、草の生い茂る・・・川?に面しているため、露天で美味しい食事と美味しいお酒を満喫しながら~という人も多いのだが、くれぐれも落ちる事だけはないように!

 

入り口。

 

こうやって歩くだけでも、歴史的な価値のありそうなものがうようよしているのだから面白い。

 

名門感。

 

夥しい数の賞状。

 

ちらちら見える「七田」という文字、これは創業家の方の苗字という事で、現在の当主も七田姓なようである。

そして天山酒造のラインナップで人気も高い銘酒「七田」もお忘れずに。

 

美味。

 

中には物凄い数のお酒があり、勿論これは売り物なので購入する事が可能。

因みに左にある「岩の蔵」、天山酒造の住所が小城市小城町岩蔵~という事で、昔ながらの地名を冠しているようである。これも美味い。

 

鬼のようなブレ。

 

さっきから美味い美味いと言っている事から分かるように、酒に全く詳しくない。

一般的に天山は辛口が多いと言われており、確かにキレが良く、佐賀の高年齢層の諸先輩方は好んで飲んでいるイメージ。

最近では、しぼりたて、ひやおろし、というような季節限定酒も積極的にアピール、またラベルにも力を入れているようである。

 

家に一つ欲しい。

 

そんな天山酒造だが、工場である事もあり、ものすごくスペースが広い。

 

様々な店舗も楽しめる。

 

いい具合に酒の肴が揃っているので呑兵衛には最高。

特に、小城市には牛津蒲鉾という名門の蒲鉾屋さんがあり、今回も出店。

文字通り酒の魚(をすりおろしたもの)という事か。

大人にとっては最高の空間なのだが、子供にも優しい一面。

 

 

分かり易い案内。

 

今回は見ることがなかったが、パン作りや昔の温泉街を感じさせる楽しいアトラクションたちが。

気になるのは肝試しだが・・・。

 

 

Welcome。

 

入ってみました肝試し。

その恐ろしさたるや・・・・。子供でも楽しめるので安心して肝を試してほしい。

という訳で一通り(といってもまだまだあるのだが)見て回ったので、何やらひときわ賑わっている方へ向かってみる。

 

 

ファン垂涎?

 

この日はなんと、FM佐賀が出張にて天山酒造でのライブ放送だった。

気合が入っているのか、今回は社長さんも来ていてどこかのタイミングで一緒にMCをするのだとか。

そしてピンクと青のお姉さん、佐賀地元のアイドルとして活動している「ピンキースカイ」さんとの事。

これだけ近くで拝めるのだから、ほろ酔いのファンは涙して酒を飲まざるを得ないのである。

 

 

という訳で十分に買い物も楽しみ、退出。

 

本当は、500円のワンコインで天山酒造三種類の日本酒を楽しめるのだが・・・。

余りの行列とそもそもの人の多さで既に酔った気配があるので、また次回もうちょっと早く来ることにしよう。

という訳でその後帰宅し、美味しく日本酒を頂いたのでした。

 

なかなか入れないと思われる空間ばかりで楽しかった。

 

曇天でもこの人数、是非次回はしっかり手を打って訪問して賑わいの中の酒を満喫してみたいものである。

尻すぼみなオチで恐縮だが、ノンアルコールでも十二分に楽しめる天山酒造の蔵開き、に限らず県内では様々な酒造会社がこのようなイベントを行っているようなので是非訪問してみてほしい。

 


天山酒造株式会社

佐賀県小城市小城町岩蔵1520

http://www.tenzan.co.jp/main/

イベント・催しカテゴリの最新記事