飲食・喫茶 ランチ佐賀市喫煙可明月館明月館 諸富店焼肉

炭火焼肉の名所巡り 明月館 諸富店

飲食・喫茶
sdr
この記事は約4分で読めます。

佐賀県は肉が美味い。

 

それもそのはず、佐賀産牛で肉質A5ランク(ごく一部のA4も?)の肉は「佐賀牛」ブランドとして全国、ひいては全世界で高い評価を得ているらしい。

もともと、佐賀や長崎で育てた子牛を三重県は松阪に送り育てることで松阪牛として販売していた(OEM的な?)という話も聞くが詳細は不明。

以前、トランプ米大統領と安倍晋三首相が赤坂で食事をした際は佐賀牛が振舞われたこともあり、これを機にドバイや台湾での富裕層の認知度、評価は更に高まり一頭買いに拍車がかかったとの事。

更に、「佐賀牛」はJA佐賀のブランド牛であり、その旗艦店として東京は銀座に位置する「季楽(きら)」は東京で良い肉が頂けるとなかなかの高評価との事で、今後も楽しみである。

 

 

という訳で、佐賀牛に限らない話だが佐賀では牧畜(唐津、伊万里地区)も盛んである事から焼肉店や鉄板焼きの名店が多い。

今回は佐賀県は南部に位置する明月館 諸富店にて少しリッチなランチをすることに。

 

また外観を撮り忘れた。店内は清潔感高し

 

もう少し車を走らせれば福岡県は大川市という所に立地するこの明月館。本店は佐賀市繁華街の大財(おおたから)にあり、他にも佐賀市北部の若楠にも店舗がある佐賀では名門の焼肉店である。

そしてこの店舗のみの特徴として、炭火焼肉が楽しめるという点がデカい。他二店舗も清潔感あり、個室ありでクオリティの高い肉が楽しめるわけだが、炭火はこの店舗のみ。という訳で明月館でも諸富が一番好きという人もいるとかいないとか。

 

ランチメニュー、今回はBセットを注文してみる

 

今回一人でお昼という事だが、なかなかメニューが充実している。また、ごはん大盛りと食後コーヒーが無料というのは食いしん坊世代、午後がしんどい企業戦士にはありがたい。

知人の話だが、明月館が佐賀で名門かつ老舗であることから良質な肉をコストパフォーマンス高く頂ける事から美食家は明月館に行くとか行かないとか。

 

準備万端。上部に見切れている筒が確り煙を吸収してくれるのが助かる

 

カルビ、サガリ、上ホルモン、野菜が2×2で配置。スープで胃を目覚めさせ、温かいコーン茶で滋養強壮ばっちりになっていざ焼かん。黒いエプロンを頂き、装備し・・・。

の前に実は明月館、ごはんが美味い。モノも良いのだろうがしっかり釜で炊いているような話を聞いていたが、確かにうなずけるツヤと触感、甘みは是非焼肉時は肉Only派のあなたも試してもらいたい。

 

二枚目は比較的ピントあってる?

 

とはいっても平日の昼から焼肉満腹コースという人もそんなに多いわけもなく、今日も自分のほかに一人のお客さんが何人かいる感じ。周りを気にせずゆっくり一人焼肉が楽しめるのだから自分の肉にのみ集中できる。即ち自分にとって最適な焼き具合の肉が楽しめるわけだ。

カルビはサシが確りと入っていて、ついタレをつけずにいただいてしまうほど濃厚な味わい。ただ、タレも嫌らしくない甘みがご飯へ箸を伸ばさせ、ああ大盛りにしておけばよかったと後悔させるほど。

以前焼肉屋さん何人かと話をする機会があったが、本当に肉が好きな人は生でそのまま食べるよと聞いたが、さすがにそれは無理だなとか関係ない事を思っていた。が、肉の旨味≒肉汁が下に落ちないよう、頻繁に裏返すことなく、また焦がすことなくレアからミディアムくらいで食べるのが美味しいんじゃないかという発言にはagreeせざるを得ない。

 

カルビ、サガリ、野菜といただき、最後にホルモンお楽しみtimeに突入。ホルモンはこれも裏返さず(部位によるのだろうが)、踊りだすのを待てとは某漫画の言。飲み込むタイミングが良く分かりませんとよく聞くが、そこも含め楽しむのがホルモンなのかもしれない。ホルモンはもともと味が確りついており、これまたごはんに合う濃厚な味わい。

 

 

結局美味しくすべて頂き、その後のコーヒーで一服した後、良質なたんぱく質で元気になった身体で午後も旅立つのであった。

炭火焼肉、是非次回は夜に酒と楽しみ代行で帰りたい。

 


明月館 諸富店

佐賀県佐賀市諸富町諸富津124-1

焼肉 明月館 諸富店 (佐賀市その他/焼肉)
★★★☆☆3.05 ■予算(昼):~¥999

タイトルとURLをコピーしました