珍しく忙しいような…。 10月下旬から11月初頭に" />

霜月の候

霜月の候

珍しく忙しいような…。

10月下旬から11月初頭にかけての様々な祭り。伊万里と佐賀バルーンは行ったのだが、唐津くんちは今年は残念ながら都合がつかず。

個人的には有田町の皿山祭り、伊万里大川内山もしばらく行っていないなぁと思うが、行こうと思えば1時間もかからないのが地方の良い所か。

 

現在、幕末維新博覧会が来年1月半ばまで佐賀市にて行われており、来場者は150万人を突破したらしい。

勿論何度も参加するリピーターがいるのは言うまでもないが、休日を中心に県内外、ともすれば海外からも人が来ているようなので非常に良い事である。

温故知新からの今後の佐賀がどのようになるか、或いは変わらずにいることも価値だとは思うが・・・、12月には県知事の選挙。

下馬評では票を大きく分かつような対抗馬は出ていないようであるが、目下のオスプレイ容認、諫早湾干拓、観光政策、企業誘致、様々なステークホルダーが様々な意見を持ち、束ねるのは非常に困難だろう。

今後の10年、100年後の佐賀を見据えての政策を期待したい。そもそも県、国という概念がなくなるかもしれないが。

 

人気テレビアニメ、銀魂とのコラボがちらり。

 

どうでもよい話だが、ゾンビランドサガという深夜アニメが放映中らしい。

アニメは10数年前に卒業して以来あまり見ることも無いのだが、これまたどうやら佐賀県は唐津市が舞台らしい。

タイトルからはあまりイメージできないが、コミカル色の強いコメディ作品で、結構評判も良いとは聞く。

今度唐津に行く折、ちょっと寄ってみよう。

 

心を亡くすと書いて忙しいとはよく言うものの、体脂肪は無くなりません・・・。

雑記カテゴリの最新記事