この一週間、大雨が降り、その後は連日の猛暑。 被害を" />

大雨と大照り

大雨と大照り

この一週間、大雨が降り、その後は連日の猛暑。

被害を受けた皆様におかれましては心よりお見舞い申し上げます。

 

佐賀駅の南は土地が低く、大雨の際はいつも浸水するようであるが、佐賀神社の鯉か鮒が道路を泳ぐ姿が全国ニュースで報道されていて少し驚いた。

あの雨の中、聞く話によると繁華街の愛敬、白山、中央本町辺りでは店を開けていたところもあったようで商人魂のようなものを感じたが、そこで飲みに出る人間の酔人魂にも感服。見習うべきものではないのかもしれないが…。

 

ここのところ珍しく多忙且つ糖質制限につき飲食の選択肢が限られることからなかなか新しい開拓が出来ていない現状。

この明治維新150周年が関係あるのかは分からないが、色々とロハスな感じのお店も増えているようなので、アラカルトで肉なども楽しめそうである。時間を見て訪問せねば…。

 

暑い日が続くが、移動は車が主になる人間としては乗車時の車内の蒸し暑さは殺人的。今まで以上に意識して水分、塩分をチャージする必要がありそうだ。

佐賀県は南部が広大な平野となっており、コンクリートジャングルではないものの例年高い気温を叩き出しているようである。

最高気温は38度。想像するだけで汗が出る。

 

先日はフェルナンド トーレス氏が佐賀のサッカーチーム、サガン鳥栖に移籍と言うことで御披露目パーティー的なものが行われたようで、3000人近い人が佐賀で集まるのはなかなか貴重な世界である。

 

このように色々と佐賀も新しいトピックがちょこちょこ出てきているようで、出来れば産業的に盛り上がる話も欲しい所ではあるが、夏を日陰で凌ぎながら楽しみに見ていきたい。

 

非常に脈絡のない乱文なのは夏の暑さのせい。

 

写真が既に暑い

雑記カテゴリの最新記事