個人経営の" />

盛り沢山の蕎麦をどうぞ 生そばあずま 佐賀本庄店

盛り沢山の蕎麦をどうぞ 生そばあずま 佐賀本庄店

個人経営の食堂は底知れぬ魅力がある一方、本当に美味しいお店なのか、そして初見ではなかなか入りづらいというのが気になる。

その点、チェーン店では多店舗展開と流通経路の確保による一定のクオリティの担保がなされている事から、「とりあえず合格点は欲しい」という時に威力を発揮するというのが個人的な考えである。勿論チェーンでも抜群に美味しいお店はあるが。

 

佐賀、というか本社は福岡になるのだが「ウエスト」ブランドでうどんや焼肉店等幅広く展開している飲食店があり、佐賀にも数多い店舗があり、連日多くの客でにぎわっている。

そんなウエストグループだが、実は蕎麦チェーン店もやっており、そのうち一店舗が佐賀県は南、本庄に位置する、生そばあずまである。

 

佐賀南部バイパス沿いに立地しており、駐車スペースも多く確保されている

 

見るからに新しい外観、確かに数年前には見かけなかったが、どうやら地域での認知度はある程度高くなっているらしく、昼時には結構な車が停まっており、また中では名前を書いて順番待ちという光景が見られた。

生そばということで、佐賀には比較的そばの選択肢が少ない事からこの店舗の存在はなかなかにありがたい。

少し健康に気を遣いながらもしっかりといただきたいなという時に、いざ入店。

 

お客さんが多かったため、上部分を。

 

店内も清潔感があり、中では賑やかなお客さんの声と蕎麦を勢いよく啜る音が。店員さんは結構忙しそうに走り回っていたのだが、ぱっと見て印象だったのが、そばの器がとても大きいという事。みんなこんなに食べるの!?というか何玉あるのかと思いながらも今回は二人でのランチという事で、カウンターに並んで座る。

 

メニューの一枚、やはりセットか

 

メニューは結構豊富で、やはり丼ものとのセット、御膳、天ぷらが定番のようだが、気になったのがお酒など居酒屋メニューも意外と充実しているという事。果たしてここで飲んで代行を呼んで帰るのか、なかなか使い方には一考の余地があるが、そばと酒というのはやっぱり相性が良く引き合いも多いという事だろう。

 

盛況

 

今回は温そばと海老天のセット、そして相方はざるそばとかき揚げのセットを注文。その際に店員さんから、「蕎麦の量、三玉分までは同金額で増やすことが出来ます」と。自分は普通(1.5玉)で相方は3玉。果たしてどの程度の量が来るのか期待と不安が入り交じる。

蕎麦を揚げたものがお通しのような形で出され、水を飲みながら待つ。

 

お客さんらはそれぞれが出された蕎麦をずるずると、美味しそうに食べて楽しそうなランチタイムを過ごす。何度も利用している人も多いようで、手慣れた感じで注文をされているという事はなかなか期待が出来そう。

しばし待つこと10分程度・・・。

 

温そばと海老天

 

ざるそばとかき揚げ

 

店員さんの明るい声と共にやってきましたお蕎麦達。いい感じに湯気を立てながら温そば、早速箸を入れてずずっと一口。

温かく、甘みのあるおつゆにほんのりと柚子の香り。蕎麦は喉越し良好、ツルツルと入っていく感じ。温そばは特にクセがないのでサッサと口に運べば、あっという間に空に。

ざるそば3玉なんてあっという間に…と思ったが、流石にかき揚げとのコラボは量が多かったようである。量もあるが、味わいに変化をつけるという意味では蕎麦の香り、食感があるとなお一層よいのだろうが、これも十人十色という事かもしれない。

 

つるつる生そば

 

先述の通り、佐賀での蕎麦の選択肢はそんなに多くなく、また個人経営で駐車スペースなどに難がある店舗も多く、そういう意味で市街地にこの選択肢が出来たのはなかなか嬉しい。

 

ウエストはやっぱりうどんと思っていたが、そばもまた好し。

 


生そばあずま 佐賀本庄店

佐賀県佐賀市本庄町袋268-1

https://tabelog.com/saga/A4101/A410101/41005383/

食事・喫茶カテゴリの最新記事