ひどく個人的な話で申し訳な" />

ふらっと寄ってサクッと美味しいてんぷら 天ぷら家えび蔵

ふらっと寄ってサクッと美味しいてんぷら 天ぷら家えび蔵

ひどく個人的な話で申し訳ないが、病み上がりでしばらくまともにものを食べていなかった。

まぁお粥も美味しいは美味しいのだが、折角こうして外にも出られるようになったので、久々にガツンと昼食を食べてみたい、そんな時もあってもいいのではないか。

 

名店はひっそりと佇むのか

 

という訳で車を走らせやってまいりました、えび蔵。佐賀南部バイパス沿いという好立地ながら、若干空いているのか分かりづらい(と思う)ところがあり、意外と知らない人もちらほらと。

ここも駐車スペースはかなり恵まれていることから、車をとめられないことはないだろうが、ランチ時は結構混雑することもあるので念のため店内の込み具合をチェックしたほうが良いかもしれない。

今回は11時半と早めに入店したので、自分が注文を終えてからぞろぞろと人が入ってくる感じであった。

 

光の反射がすごい

 

昼のお得なランチはかなり安く人気な模様。

頼んだことはないが天丼もなかなか美味そうである。

 

いざ入店。

 

 

時の流れを感じさせながらもきれいなカウンター

 

お水、お茶はセルフサービスとなっております。

 

店内に入るとパチパチパチっと小気味良い油のはじける音が。

ここは食券制になっており、定食から単品追加まで自由自在。名前の通り海老が良く出るようだが、他にも穴子や蟹、天丼もオーダー可能となっている。

今回は一番人気と思われるえび蔵定食(880円)をチョイス。お茶を飲みながらしばし沈黙。。。

 

空間美

 

目の前には漬物があり、小皿に入れてどうぞご自由にお召し上がりくださいスタイル。高菜とたくあん、ナス漬けのような感じで後程くるごはんにも相性◎。

 

待つこと6,7分。ごはんと味噌汁が到着。そしてほどなくして目の前のトレーに揚がった天ぷらたちが続々と。

 

実は米もうまい

 

まずは味噌汁で箸に水分をつける方法でいこう。そもそも病み上がりなので味噌汁でちゃんと胃を元気にしようという事で味噌汁を戴く。

実は店内に入った時から、福岡の有名店の「ひらお」に似ているという方は結構多く、味噌汁やてんぷらの具合も含め結構似ているという評が多いのではないか(良い意味で)。

というわけで、この味噌汁も結構甘めで美味い。ほどよくいただいて天ぷらに移行。

 

野菜が2,3品ほど出てきてから、このえび蔵定食は海老が三尾やってくるというパターン。また、結構な速度で来るので、まったり食べていると冷えてしまうのでかきこもう。

そういえばかの池波正太郎氏も、天ぷらは親の仇のように食らいつけと仰っていたわけであって、やはり豪快に頂くに一票を投じたい。

 

謎に収まりが良い

 

天ぷらは衣が丁度良い感じでついている。揚げたてなのでアツアツ(ほんとに熱い)、サクサクを頂ける。一緒に出てくる大根おろしの入ったつゆにくぐらせれば、はい、美味い。

味わいもこころなしか、ひらおに近いサクサクからのプリプリ感がすごい。個人的には大好きな店であり、全国食べている転勤族のサラリーマンも時々見かけられるなど、結構おいしいと思う。

 

あまり行儀がよろしくないが、照りとプリプリ感は伝わると思う

 

お米もツヤがあり、どちらかというと固く炊かれている。天ぷらの濃厚な味わい、味噌汁の甘みの後にシンプルな白米で味をリセットして再び天ぷらに挑む。良い流れが出来ている。

 

気付けばあっという間に食べたが、やはり病み上がりに油ものはきつい。

でも美味しい。

徳川家康の気持ちが少しわかった気がした、平日の昼だった。

 


天ぷら家えび蔵

佐賀県佐賀市本庄町本庄580-3

https://tabelog.com/saga/A4101/A410101/41000355/

食事・喫茶カテゴリの最新記事