イベント・催し デザート佐賀市佐賀玉屋佐賀玉屋 冬の北海道大物産展北海道北海道物産展甘味

佐賀玉屋 冬の北海道大物産展

イベント・催し
dav
この記事は約4分で読めます。

年末にかけてバタバタしていたこともあり、なかなか更新が出来ていないという名のさぼり。

写真ばかり増えて更新が追い付かないのはさながらTVゲームのテトリスがどんどん上に積みあがるようで焦る。

そんな先月、ふと見た広告で「北海道物産展」の文字が気になり、またまた行って参りました佐賀玉屋。

気合の入った。

そんな玉屋で数々の物産展などの催事があるが、やはり一番人気なのがこの「北海道物産展」である。

全国の名産品どれも美味しいが、やはり北海道たまらないよねというのは九州という遠い所だからなのだろうか。

今回も会場は本館の6F、早速向かう。

盛況の予感。

今回は普通の土日に行ったのだが、昼間から、というか昼だからというのもあるのかもしれないが非常ににぎわっていた。

店員さんの声も元気ながら、お客さんも結構入っているようで、あれやこれや選ぶ楽しみがその場に充満しているようである。

この北海道物産展、イメージしやすい通りに新鮮な海産物とそれを使った弁当類、そしてチョコレートを筆頭に有名であったり美味な甘味が軒を連ねているのが特徴。また、その場で頂けるラーメン等もあるからいつでも誰でも楽しめるのが嬉しい。

夕食がはかどる。

料理をしないという個人的な事情があるものの、是非ファミリーで回りながら「今日はこれ食べたい」と指さしながらチョイスしていく楽しさがあるのだろう。

いうまでもなく試食も充実しているのだが、試食したら買わなければというプレッシャーと戦う間に無邪気な子供が試食おかわりというありがちな駆け引きが随所で見られたのがほほえましい。

いつでもうれしい餅類。

人が多いのでなかなか歩くのも大変というのは佐賀では比較的珍しいと思われる。

力強いイクラの山。

普段食料品店で買い物をしないので価格がどういう位置づけなのかが全然伝えられないのが非常に申し訳ないのだが、パッと見る感じ、一つ一つの具材の大きさとツヤは店員さんも自信があるようで、加えて物量でドンと景気よく販売している姿が多かった。

痛風にはどうぞお気を付けを・・・。

北海道コロッケという響きだけで甘美な。

悩ましい。(嬉しい)

海鮮丼を佐賀で!?できらあ!

こういうのは本当にアルコールと一緒につまんだら美味しそうで…。

ちなみにこの催事場の奥に、イスとテーブルがあり、そこでは弁当やラーメン、ソフトクリームなどデザート類を美味しくいただくファミリーやカップルなどの姿が。勿論晴れていれば持ち出して青空の元いただくのも最高なのだろうが。

惣菜もあるよ。

今回の北海道物産展は期間を二週間強と比較的長くとっているようだが、その間今北海道の業者さんは滞在する人も多い(というか全員?)らしい。たまたま夜にバーで飲んでいると、北海道から物産展の為に佐賀に来た方が隣になった事があり、話に華が咲いたのは秘密。

超有名、ROYCE’の生チョコ。

デザートは特に有名どころが多い。

誰もが食べたことのある?Best of 土産か。

そして個人的に大好きなのが・・・。

ザ・六花亭。

やはり北海道銘菓といえば六花亭のマルセイバターサンドだろう。若干画面から見切れているのが非常に恐縮なのだが、やはり六花亭商品は大量に入荷されている一方で大量に捌けている様子だった。

そんな北海道物産展、人があまりにも多く写真も撮るのが恐縮な世界だったが、結局今回はソフトクリームをなめながら、お菓子類を買い、ちょっとした夕食を買い、大満足の夜を過ごすことが出来たとか・・・。


佐賀玉屋

佐賀県佐賀市中の小路2-5

佐賀玉屋 | 佐賀で長年に渡り愛される百貨店
佐賀で長年に渡り愛される百貨店

タイトルとURLをコピーしました