飲食・喫茶 Fruits garden 新SUNギフトパフェフルーツランチ佐賀市持ち帰り果物甘味

フルーツなら Fruits garden 新SUN

飲食・喫茶
dav
この記事は約7分で読めます。

日々の生活に彩りを与えてくれるものとは・・・。

家族か?恋か?趣味か?それともスマホか?

 

幸せをつかむのは実に難しい現代社会であるが、一口いれれば得られる幸せを与えてくれるのは甘味であろう。

今宵も幸せを求めて車を走らせたのは佐賀駅北、国道34号線堀江通りの北部バイパス手前にある、Fruits Garden 新SUNである。

 

あ、見たことある!人も多いはず。

 

この新SUN、佐賀でフルーツの話になると必ずといっていいほど名前の挙がる名店であり、ここでいただけるフルーツパフェを始め、持ち帰ることのできるゼリーやフルーツケーキ、贈答にももってこいの果物たちは本当に評判が良い。

実際、知人の誕生日や大切な日に送ると喜んでもらえるのであるが、特にここのところ新しくお目見えした佐賀の苺「いちごさん」はプレゼントに最適か。

 

 

レンガ造りからの清潔感のある店内が印象的。

 

今回お邪魔したのは夜であったので、だいぶお客さんも引いているのだが、昼間(特に休日)であったり、ホワイトデーなど贈り物シーズンには非常に多くの客でにぎわう。交通量が多いので警備員さんもいる日があったりするほどである。

またこの新SUNは非常に評価が高い事から、佐賀から東の吉野ヶ里地区にも支店が出来たり、福岡の百貨店内などにも果実工房新SUNとして出店しているほどである。

店内は果物が多いからか、心なしか甘い香りがするのはもしかしたら気のせいなのかもしれない。

 

というわけで入店。

 

入店後まず目に入るメニュー。

 

先述の通り、こちらはショップとパーラーが設けており、2Fにあがると美味しいフルーツパフェやフルーツのカレーなどが待ち構えているのであるが…。今回は閉店間際、贈り物のために1Fのショップを徘徊する事にしよう。

ふと目を横にやると見えてくるのがまず美味しそうなケーキやタルト、ゼリーたち。

 

 

迫る売り切れの刻。

 

美味しそうなタルトたちが売り切れを待つ姿。

シャインマスカットや紅姫など、しっかりとした甘みながらもキレのある果物たちは個人的に非常に好きなのです。特に女性は紅姫を食べて感動する確率が高いと思われる(個人的なフィールドワークの結果)。

上のほうに見えるフルーツタルトも、盛り沢山ながら無茶苦茶金額が高いわけでもないので、良いものをちょこっとみんなでいただきたいニーズにもぴったりである。

 

 

更に売り切れを待つものたち。

 

こちらのジュレ、パンナコッタ群においては更に売り切れ感が強く、パンナコッタがなんてこった状態になっているのは言うまでもない。

手軽さも手伝って、様々なシーンでお手軽に楽しめる甘味の感動ははやり相当に引き合いが強いようである。

 

或る程度の物色を済ませて、足をもう少し奥に進める。

 

 

こだわりのフルーツ調味料的な。

 

この新SUNが高い評価を得ているのは、なんといっても美味しさと素材の良さであろう。

自分は良く分かっていないが、曰くフルーツフリークのような知人に聴いたところ、やはり評価は高く、それだけに佐賀を起点に九州へ広がるのも納得なのである。

フルーツで糖質摂りすぎた・・・なんて時は柿酢?

 

 

堂々たるメロン。

 

最近は技術の進歩で、どの季節でもある程度の果物はそろえる事ができるようになったんですよとは店員さんのお話。ただ、やはり季節ものはその時期にいただくのが一番ですよねという話は、実際どうか分からないが食べる身としてはやはりそのように感じるのであろう。

美味しそうなマスクメロンはいい仕事をした時かいい仕事をさせてもらった時にするのも吉。

こちらのメロンは静岡産、とある通りに、佐賀県の良質な果物は勿論そろえているのだが、佐賀県で作っていないor季節等諸事情で用意が難しいものは、名産地を中心に取り寄せてラインナップしているようである。

個人的には先ほどから見え隠れする柿推しが気になるのである。干し柿の甘さは癖になる。

 

 

更なる柿が迫りくる。

 

中国のスーパーでは、客が果物や野菜を手でほじりだして味見・・・なんていうシーンが非常に恣意的だろうがTVにて映し出されているのに戦慄したのはちょっと前。

特にマンゴーアボカド辺りは親指でグッと固さからの熟成度を見たくなる気持ちもありますが、やめておきましょう。

 

 

まさに桃源郷(写真に桃はないが)。

 

全国から選りすぐられたフルーツたち。ああ、これだけの種類のリンゴがあるという事に驚くとともに食べ比べたい気持ちはよく分かります。

そして一つ一つ包装されており、できるだけ酸化や接触による損傷を防ぐという品質管理のレベルの高さが良く分かるのである。

これをアラカルトで購入し、というのも勿論なのだが、組み合わせて箱に入れ、贈り物とするのが新SUNの正しい使い方、なのかもしれない。

 

 

喜べ、贈答セット!

 

写真のように、様々なフルーツを偏りなく組み合わせて贈り物にというのは非常に人気。

すでに箱に入っているものをそのまま購入も勿論OKなのだが、先ほどらの果物を選んで自分だけの贈り物を作ろうというのもGood。

店員さんにお願いすれば、忙しい中親切に対応してくれる。予算だったり好きなものを多めだったり・・・、よどみない対応のスムーズさはイコールそれだけ対応する機会が多いという事だろう。果物も回転率が高いので新鮮なものが楽しめるという期待が高まらざるを得ない。

 

 

例のブツ。

 

例のいちごさん、やはり人気が高い。

既に、さがほのかという非常に有力な苺ブランドがあったのに加え、県知事はじめのPRがうまくいったのか、今もいちごさんの大福~やどらやき~の言葉に非常に甘美なものを感じるのは自分だけではないだろう。

ただ、昨年はあまり豊作ではなかったとの事、今年の仕上がりになお一層に期待をしてみたいものである。

 

 

という訳で、いろいろチョイスしたフルーツとジュレたちは送り先の方たちに大変喜ばれましたとさ。喜ばれる事もまた幸せなのである。

 

是非今度は2Fのパーラーにてシンプルでありながらクオリティの高いフルーツパフェに舌鼓をポンと打ちたいものである。

 

 


Fruits garden 新SUN

佐賀県佐賀市若宮1-3-21

Fruits Garden 新SUN | 旬のフルーツを佐賀より


Warning: Use of undefined constant NAV_MENU_FOOTER_MOBILE - assumed 'NAV_MENU_FOOTER_MOBILE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/conga/www/wp/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp/mobile-footer-menu-buttons.php on line 10
タイトルとURLをコピーしました