飲食・喫茶 てんぷらランチ刺身吉野ヶ里町喫煙可天平定食

吉野ヶ里のてんぷら名店へ 天平

飲食・喫茶
dav
この記事は約6分で読めます。

春も押し迫るころ・・・暦の上では春ですが。

サクサクと降雪を踏みしめたあの頃(今年は積もらなかったですが)からはや数か月、今やサクサクと口の中をはじける天ぷらが食べたい。

 

 

気付けば吉野ヶ里。

 

今回お邪魔しましたのは、佐賀市から東に20分ほどしばしのドライブで到着しますは吉野ヶ里町。

名前の通り、かの吉野ヶ里遺跡が非常に大きく鎮座しているわけであるが、遺跡から南に吉野ヶ里駅があり、そのさらに南には自衛隊駐屯地であったり美味しいお店であったりがある、意外と(失礼!)いい感じのSPOTなのである。

 

佐賀市内にも勿論天ぷらの名店は多く存在するのであるが、吉野ヶ里町にもいくつもある名店の中から、今回は天平(てんぺい)さんに訪問。

 

 

天平の改革?

 

昼になれば駐車場にはたくさんの車が。地元の人にも愛されるそんな名店である。

いざ入店。

 

 

店舗奥側から入り口をのぞむ。

 

下駄箱に靴を置いて進んでみれば広がる、奥行きの広い空間。

入ってすぐに広がるのはL字のカウンター。中では大将や若手の方などが忙しくてんぷらを揚げているようである。

カウンターを過ぎると個室がいくつもあり、今回は二人でお邪魔したのでそちらの個室に通してもらった。

店内はファミリー層や一人など様々な人々たちでにぎわっており、おいしい空間を楽しい人たちが満喫している様子であった。

 

 

黒板に弱い。

 

昼のランチは言うまでもないが、夜にもこれは酒に合いそうな良い感じのメニューが勢ぞろいといった感じ。

個人的には焼酎三岳が好きなのだが、、、こういうものが東京と比べて安く飲めるのも九州の利点であろう。

という訳で個室へ。

 

 

密談にも最適?

 

いい感じのフィット感。4~5人くらいで入れる個室なのだが、恐らくこの店では大人数での集まりにも対応しているのだろう(予測)。店員さんも昼から多く、賑わいとクオリティの高さを予感させる。

ちなみにこちら、掘りごたつ形式ではないので座布団で高低差を演出して座るとGood。

という訳でメニューをば。

 

 

やはり核となるのがランチメニュー。

 

天ぷら=高いという認識は地方でも同じなのであろうが、こういう時にランチメニューの存在は非常に助かるのは言うまでもない。

こちら天平においてもランチメニューが用意されており、時期的にはカキフライ定食にも食指が伸びるのであるが・・・、折角だからもう少し考えてみよう。

 

 

こちらグランドメニュー。

 

いい感じの天ぷら定食に加え、刺身や魚、唐揚げなど幅広いメニューがあるので、天ぷらが苦手な人(そんなに多くはないと思うが)にもお勧めできる。

さらにページをめくると、美味しそうな酒類が用意されているのだが、我慢できなくなるので閉じる。

という訳でここはやはりランチメニューから、タンパク質を積極的に摂取するという意味も含め、このメニューにしよう。

という訳で注文して待つこと6,7分・・・。

 

 

鳥の天ぷら定食(900円)。

 

なかなかのボリュームでやってきてくれたこのサービスメニューである。

色合い、量、香り、三点良しである。

 

 

程良い大きさのアチアチ鳥。

 

やってきました鳥の天ぷらは程よい大きさで衣が厚すぎず、それでいて熱い出来立てがやってきた。

ほんのりと身を傾ける紫蘇の葉っぱと桜大根が嬉しい。

 

はやる気持ちを抑えてまずはサラダからいただくのだが、シャキシャキと良い感じの歯ごたえとイタリアンドレッシングだろうか(無知)、ほんのり酸味を感じて箸が進む。まずはこちらで血糖値の上昇を緩やかにしたい。

そしてあわせて頂くのが味噌汁なのだが、こちら佐賀らしく甘みを感じるお味。箸に水分を与えてからいただく白米の美味い事。

そんな中でも黙って浸されるのを待ち続ける天つゆのためにそろそろ天ぷらに手を伸ばす。

 

 

美味さゆえのブレ。

 

つゆはしっかりと甘みがついているが、実はそんなにしつこくなく、ちゃんと天ぷらの具材を味わえる程度に濃度が。

鶏肉はしっかりジューシーで肉汁を感じながらサクサクいただく天ぷらに天つゆのコンボは、白ご飯が進む進む。

実は佐賀のおいしいお店、言うまでもなく米が美味いのも共通点。しっかりと粒だったみずみずしい米が口の中へどんどん飛び込んでいく。

 

 

つけあわせもGood。

 

付け合わせは確か日によって変わるような?

これもまた天平の楽しみ方か。

気付けば完食といういつもの流れ。

 

 

外に出れば春の気配。

 

佐賀にまだ数多く存在する名店を、果たして生きているうちに回れるのだろうか・・・。

佐賀の名店たちの底知れなさをまた改めて実感したのであった!

 

 


天平

佐賀県神崎郡吉野ヶ里町吉田665-20

天平 (吉野ヶ里公園/レストラン(その他))
★★★☆☆3.30 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999


Warning: Use of undefined constant NAV_MENU_FOOTER_MOBILE - assumed 'NAV_MENU_FOOTER_MOBILE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/conga/www/wp/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp/mobile-footer-menu-buttons.php on line 10
タイトルとURLをコピーしました