飲食・喫茶 佐賀市喫煙可居酒屋焼き鳥豚足鳥せん

ゆっくりキャベツと焼き鳥とノスタルジーと 鳥せん

飲食・喫茶
dav
この記事は約5分で読めます。

佐賀の夜は長い。

比較的夜に町に繰り出す機会も多く、それだけに色々なお店に連れて行ってもらったり行ってみたりするのであるが、それでもまだ行ったことのない名店ばかりなのが面白い。

佐賀市は人口が22万人前後で推移しているのだが、人口に対してかなりお店が多いのは有名な話。更に、夜になるとお姉さま方が路上に立っている(しかもぼったくりでない店(例外もあるかもだが))のは都会では懐かしいと良く聞くのである。

そんな佐賀なので、飲食店も非常に多く、また肉・寿司・鳥となっても数々の店がしのぎを削っており、更にそれぞれの人になじみの店があるので、連れて行ってもらう店は新しい店、というケースも非常に多いのが楽しい。

 

今回行ったお店は、自分がまだ社会に出て新人で凹んでいた時に上司に連れて行ってもらった店なのである。

当の上司は職務上連れて行ってくれたのかもしれないが、こういうのが施された側にはずっと残っているものなのである。

 

 

冬場は雰囲気あるよね。

 

この鳥せん、佐賀市の繁華街である白山(しらやま)アーケードの途中にスッと伸びている北側への路地に位置しており、なんかちょっとお店知ってるね感が出るのである。

因みにこのすぐ南には、佐賀で愛されているバー山崎があり、他にも名店が軒を連ねているのである。

 

 

こういう提灯の店減ったよね。

 

という訳で、ぬくもりを求めて入店。

 

 

対象かと見紛うカウンター。

 

店内は小綺麗、カウンター6席と小上がりの座敷、4人×2卓に加え、二階にも広いスペースが設けられている。

こちらは家族で経営されているらしく、学生からファミリーまで幅広い年齢層、客層の常連さん、一見さんで盛り上がっている。

大将はテーブルの盛り上がり具合に目を配りながら、状況に合わせて串を出しているようである。

佐賀には所謂「いい焼き鳥屋さん」も結構あるのだが、こちらは気負わずに美味しい焼き物が頂けるのでうれしい。

今回は二人でお邪魔したので、小上がりゾーンに。

 

 

ログハウスぽくもある。

 

テレビがあるこの感じが非常に落ち着けて良い。

ゆっくり腰を落ち着けて、駆け付けビールを一杯あおって一服しながら、さてどうするか。

 

 

メニューその①

 

メニューその②

 

やはり焼き鳥にはビールか、ビールなのか?

色々と美味しそうな串メニューも充実しているようだが、正直良く分からなかったので盛り合わせでお願いすることに。

酒の進みそうな小鉢も少々。

暫し待つ。

 

 

お通しキャベツともろきゅう。

 

二人で乾杯、ビールをあおりながら齧るキャベツ。こういうのでいいんだよ。

もろきゅうは、もろの部分が結構しっかりとダマになっていて、味わいも濃厚。ビールも進む進む。

味付けが比較的あっさりしているのでスイスイ口に運べば、話も進むのである。

たまにはざっくばらんにバカ話でもするのにも、忘年にも最適なのだろう。

 

 

佐賀の魚たち。

 

壁にもいちいち少し探求心をくすぐるようなものが。

そんなこんなで串が。

 

 

盛り合わせの一部。

 

二人で適当に、というひどく曖昧な注文だったがちゃんと期待に応えてくれる、こういうのd。

美味しい時間。勿論、タレ、塩などご希望も通ります。

 

 

エイヒレタイム。

 

ゆっくり楽しい時間は過ぎる。

 

 

テレビを見ながら。

 

新入社員だったころを思い出す。

ここでいただいた豚足が美味かった・・・。

残念ながらメニューにはない。裏なのか、はたまたガムテープで消されたところにあったのか今は知る由もないのだが、まぁそれもそれでよし。

一通り話も盛り上がり、折角だからここから更に繰り出しますかとなった時にこの立地はGood。

楽しい夜は更けていくのである。

 

 

光の先には何があるのか。

 

佐賀の夜の答えを求め、男達(女達)は走り続けるのであった・・・。

 


鳥せん

佐賀県佐賀市白山2-5-24

焼鳥処・鳥せん (佐賀/焼鳥)
★★★☆☆3.07 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999


Warning: Use of undefined constant NAV_MENU_FOOTER_MOBILE - assumed 'NAV_MENU_FOOTER_MOBILE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/conga/www/wp/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp/mobile-footer-menu-buttons.php on line 10
タイトルとURLをコピーしました